THETHOR

複数のGoogleアカウントの使い分けに便利!パソコンのデスクトップにアカウント別のChromeショートカットを作成する方法

Google Chromeは、複数のGoogleアカウントを切り替えて使えます。

同一端末でもGoogleアカウントを切り替えて使える

パソコンでGoogle Chromeを使うときも、Chromeブラウザを開いてからアカウントを切り替える方法があります。

しかし毎回、切り替えの操作をするのは面倒くさい。

デスクトップにアカウント毎のショートカットがあれば便利

デスクトップ画面にアカウント別のショートカットがあれば、もっと簡単に便利に使えますよね。

そこで、今回はGoogle Chromeのアカウント別のショートカットを、パソコンのデスクトップ画面に表示させる方法を紹介します。

また不意にショートカットを消してしまった、理由もわからず消えてしまった、なんていう場合も、この方法で再び表示できます。

Chromeのショートカットをデスクトップ画面に表示させる方法

操作はむずかしくありません。

設定画面を呼び出して、ボタンをオンにするだけです。

手順は簡単。設定画面を表示させて、ボタンをオンにするだけ

Chromeのショートカットを表示させる手順

  1. アカウントを切り替える
  2. アカウントを確認する
  3. Chromeの設定画面を開く
  4. 「Chromeプロファイルをカスタマイズ」を開く
  5. 「デスクトップにショートカットを作成する」をオンにする

ここまでがショートカットを表示させる手順になります。

では、画像付きで詳しく説明していきます。

➀アカウントを切り替える

ショートカットを作成したいアカウントを選びます

まずChromeブラウザを開いて「ショートカットを作りたいアカウント」を表示させます。

画面右上にあるアカウントアイコンをクリックします。

➁アカウントを確認する

アカウントを確認しましょう

選んだアカウントが、ショートカットを作成したいアカウントなのか、確認をします。

複数のアカウントがあり、他のアカウントのショートカットを作成したい場合は、下に表示された別のアカウントを選んでください。

➂Chromeの設定画面を開く

ペンのアイコンをクリックして設定画面を開く

アカウントの横にある「ペンのアイコン」をクリックして、Chromeの設定画面を開きます。

➃プロファイルのカスタマイズ画面を開く

メニューからChromeのプロファイルをカスタマイズする画面を開く

表示されたChromeの設定画面の左にあるメニューから「Googleの設定」→「Chromeプロファイルをカスタマイズ」を選択します。

➄プロファイルのカスタマイズ画面を下にスクロールする

プロファイル設定画面を下にスクロールする

この画面の下部に「ショートカットを作成する」という項目が出てくるので、スクロールします。

(おそらく最初に表示されるデフォルトの画面が、この画面になっていると思われます)

➅「デスクトップのショートカットを作成する」を「オン」にする

ショートカットを作成するボタンをオンにする

下にスクロールしすると「デスクトップのショートカットを作成する」という項目が出てきます。

画面の右側に、スライドボタンがあるので「オン / オフ」の設定ができます。

ボタンの「オン / オフ」の状態を確認します

以上で、パソコンのデスクトップ画面にChromeのショートカットが表示されるようになりました。

デスクトップ画面のどこかにあるはずなので、がんばって見つけてください。

どうしても見つからない場合は「オン / オフ」を繰り返し切り替えれば、デスクトップ画面上のどこかが変化するので、見つけやすいかもしれません。

まとめ:Googleアカウント別のショートカットを活用しましょう

デスクトップにアカウント毎のショートカットがあれば便利

今や複数のGoogleアカウントを使うのは、珍しいことではありません。

私も、仕事用、プライベート用、ブログ用と、いくつかのGoogleアカウント使っています。

パソコンで操作する際は、切り替えのひと手間でも省けるように、デスクトップ画面にショートカットがあると、とても便利です。

いざ作成したいときは正しく手順を踏まないと作成できないので、戸惑う方もいるかと思います。

誤って消してしまっても、作成できるので安心してください。