営業時間中は快適に使いたい!店舗のインターネット回線にSo-net光の新サービス「minico」がオススメな理由

今日も元気に個人商店を営んでいる40代「ヨフカシ(@yofukashi-kirin)」です。

近頃は、なんでもWeb経由で処理することが多くなりました。

私のお店でも、ネットショップの運営、商品を発送する時の伝票の印刷、EメールやLINEでのお客さんとのやり取り、店頭でのキャッシュレス決済など、あらゆる業務でインターネットを介したシステムを採用しています。

今や業務内容や事業規模を問わず、あらゆるビジネスにおいて「ネットが使える環境」は必要です。

そこでお店や事業所にオススメのインターネット接続サービス「minico」(ミニコ)を紹介します。

minico は、SONY系列のインターネット回線サービス「So-net光」から新しく登場したネット回線です。

一般的なネット回線とは異なる特徴があるサービスなので、条件が合えばコストを削減できる可能性があります。

これから新規でネット回線を契約する方、現在の会社から乗り換えを考えている方、ぜひ検討してみてください。

目次の項目をクリックして移動できます

So-net光の新サービス「minico」の特徴

画像元:So-net光minico公式サイト

So-net minico が「どんな条件の方に合うサービスなのか?」を解説します。

冒頭で、一般的なネット回線と比べて異なる特徴があるサービスだとお伝えしました。

まず、minicoの特徴から確認していきましょう。

ネット回線の混雑時に遅くなる可能性がある

画像元:So-net光minico公式サイト

So-net光「minico」の重要な特徴。それは『ネット回線が混雑している状態の時には、通信速度が低下する可能性がある』というポイントです。

「えっ?ダメじゃない?」と思ったでしょう?

この特徴は「良質なサービスではない」と感じる人が多いはずです。

なぜなら、インターネット回線は「安定している」「速度が速い」など高いスペックで快適に利用できる方が、優良なサービスだと思われているからです。

ネット回線サービスを提供する他の会社も「ハイスペック」であることをアピールして競っています。

しかしハイスペックであるほど、月々の利用料金も高くなってしまいます。

この傾向を逆手に取り「ハイスペック」を「低料金」で利用できるように登場したプランが「minico」です。

補足

minicoのポイント

  • 専用に設計されたネットワークを利用することで光回線を割安で利用できるプラン
  • 混雑しない時間帯は、So-net光と同等に利用できる
  • 混雑時の通信速度の低下は、一時的な制限

通信速度が低下すると言っても、日常で困るほどにはならないと言われています。

高画質な動画の視聴や動画配信、対戦を行うようなオンラインゲームなどの、高い負荷がかかるものは影響を受ける可能性があります。

24時間ずっと混雑しているわけではない

minicoの特徴が、かならずしもデメリットではないことを理解していただきたいです。

1日の中で「どの時間帯が最もネット回線が混雑する時間帯か?」知っていますか?

混雑するのは「夕方6時以降の夜の時間帯」

帰宅してから寝るまでの時間帯に、パソコンやスマホを利用し、SNSのチェック、動画を楽しむ、友人と連絡を取り合うなど、ネット回線の使用密度が高い傾向です。

家庭用のネット回線(Wi-Fiなど)を思い浮かべてみても、帰宅後はひとつのWi-Fiに対して、家族全員分のスマホを繋げている状態ではないでしょうか?

夜の時間帯はネット回線は混雑状態になり、負荷がかかるので、速度が落ちやすいです。

では、昼間の時間帯はどうでしょうか?

昼間の時間帯は「利用者が少ない=混雑しにくい」

在宅で仕事をする人も増えていますが、夜に比べればネットの使用者は少ないです。

「混雑時間にムラがある。」というポイントに着目すると、minicoが速度低下の影響を受けるのは、夜の時間帯が多くなりそうです。

昼間の利用がメインになるお店や事業所なら、営業していない夜の時間帯まで快適な速度を保つ必要はありません。

また利用目的が「お店の業務のため」であれば、回線に負荷がかかりやすい「高画質動画の視聴」や「オンラインゲーム」などの利用は、まずないと思います。

つまりminicoをオススメできる条件は「昼間の営業中に快適に使えればいい!」という条件の方です。

本来デメリットになる部分ですが、マイナスな影響にならない利用方法です。

目次にもどる

So-net光「minico」のお得なポイント

ここからSo-net光「minico」の料金について確認していきます。

*どんな契約においても事務手数料が3,300円かかります。それ以外の料金にまつわる情報です。

料金のポイント

画像元:So-net光minico公式サイト

  • 月額料金が安い
  • 2大特典①:工事費用が実質無料の割引
  • 2大特典②:専用ルーターが永年無料

基本の月額料金が安い

So-net光「minico」の月額料金は、他社と比べて安いです。

  • マンション 3,400円(税込み)
  • 戸建て   4,500円(税込み)

他社では、マンションで4,000円以上、戸建てで5,000円以上という価格帯が多い中で、minicoの料金はリーズナブルです。

2大特典①:工事費用が実質無料の割引

画像元:So-net光minico公式サイト

申込む方の内容や状況によっては、回線工事が必要になり、別途料金が発生します。

光回線を新たに設置するとなると、工事費26,400円が必要になります。

工事費用の支払を36回に分割して払うことになるのですが、キャンペーンで毎月同じ金額を値引きしてくれます。

工事費用の割引詳細

  • 1ヶ月目のみ 支払:990円 → 値引き:990円で0円
  • 2~36ヶ月 支払:726円 → 値引き:726円で0円

36ヶ月(3年間)使うと、全額が値引きされる計算になります。

工事費用に関しては、他にも「注意したいポイント」もあります。

– 記事内リンク –

注意したい「費用」のポイント

すでに特定の光回線(フレッツ光など)が設置されていて、そのまま利用できる場合など、工事費がかからないケースもあります。

2大特典②:専用ルーターが永年無料

画像元:So-net光minico公式サイト

So-net光「minico」は高速なインターネット通信なので、設置するWi-Fiルーターも「次世代通信:IPv6」に適している必要があります。

本来、月額550円のオプションでSo-netから借りることができますが、今なら特典でずっと無料で利用することができます。

ネット回線契約時に同時申込みするという条件があります

特典に関する注意事項

  • 内容は予告なく終了または変更する場合がある
  • 特典適用に関しては諸条件がある(公式サイトを要確認)

目次にもどる

So-net光「minico」の安心なポイント

So-net光「minico」は、安いだけでなく安心して利用できます。

  • 契約期間の条件が、ない
  • 解約時の違約金が、ない
  • 1回220円でサクサク使えるオプション
  • 開通前の期間はWi-Fiモバイルルーターがレンタルできる

「契約期間の条件」と「解約違約金」がない

ネット回線では、契約期間の縛りがあることも多いです。例として、同ブランドの「So-net光プラス」では3年間の契約という縛りがあります。

【So-net 光 コラボレーション】キャッシュバックキャンペーン実施中!

しかしminicoには、契約期間の縛りはなく、解約時の違約金もありません。

そのため、いつでも解約金なしで解約できるサービスです

ただし、工事費用が無料になるための値引きは、毎月の値引きの累計で実質無料となります。3年未満の解約時には、工事費用の残りが一括請求されます。

詳しくは「工事費用に関する注意事項」で説明します。

– 記事内リンク –

注意したいポイント

サクサク使いたい時は、オプションで追加できる

画像元:So-net光minico公式サイト

スポット的にどうしても通信速度を落としたくない時には、「さくさくスイッチ」というオプションを利用することができます。

「さくさくスイッチ」は、1回220円で24時間通信速度をアップできます。

適用したい日の前日に「さくさくスイッチ」を申し込んでおく必要があります。

いざという時に対処できます。

回線開通前の期間はWi-Fiモバイルルーターがレンタルできる

画像元:So-net光minico公式サイト

minicoに申し込んで、すぐインターネット回線が使えるわけではありません。

工事が必要であれば、申し込んでからしばらく待つことになります。

開通前の期間にも利用したいときは、Wi-Fiモバイルルーターをレンタルすることができます。

Wi-Fi-モバイルルーターの料金

  • 初月の31日間は0円
  • 32日目以降は1日あたり46円
  • 手数料550円がかかる
  • 返却時の送料は517円

目次にもどる

So-net光「minico」の注意したいポイント

  • 工事費用に関する注意事項
  • スマホとのセット割引やキャッシュバックがない

工事費用に関する注意事項

工事費用に関連した部分で、注意すべきポイントをお伝えします。

追加費用

工事する曜日や時間帯によっては追加費用が掛かる場合があります。

追加費用が掛かるケース

  • 土日祝日に工事を行う場合 +3,300円
  • 夜間や深夜帯(17:00~翌8:30)に工事をする場合 +実費

分割払い期間中に解約や変更をすると、残りを一括払いで請求される

工事費用を36回(3年間)の分割払いに設定すると、毎月の支払い分と同じ金額を値引きしてくれるキャンペーンが適用され、実質無料になります。

しかし分割払い期間の途中で解約や移転をする場合は、工事費用の残高を一括で支払うことになります。

例:契約から2年後に解約(もしくは移転)した場合

支払った工事費用

  • 1ヶ月目 990円
  • 2~24ヶ月 726円x23か月(計16,698円)

合計=17,688円
(キャンペーンで同額分値引きされている)

支払う工事費用

工事費用26,400円から差引した残高8,712円を一括で支払うことになる

 
ヨフカシ
契約期間のしばりや違約金はないものの、工事費用が無料になるには、3年間継続する必要があるよ。

セット割りやキャッシュバックはない

インターネット回線の契約では、様々な特典をよく見かけます。

スマホのキャリアと併用できる「セット割引」や、申し込むだけでお金やポイントがもらえる「キャッシュバック」などの特典は、minicoにはありません。

その分、毎月の利用料金が安くなっています。

【まとめ】minicoで無駄なくネット環境を確保しよう

画像元:So-net光minico公式サイト

So-net光「minico」について、店舗や事業者の方にとって、お得なネット回線プランとして紹介しました。

「混雑時に速度が低下する」という特徴がありますが、「混雑しやすい夜の時間帯」に影響がないような昼間の営業が中心となる店舗や事業者ならば、「快適」かつ「リーズナブル」に利用できるサービスです。

月額利用料が、マンションで3,400円、戸建てで4,500円と、他社と比べても500円~1000円ほど安いです。

さらに今なら2つのお得な特典もあります。

ひとつは新規契約などで工事が必要な場合であっても、分割割引が適用され、実質無料になります。

もうひとつは、専用ルーターがずっと無料で使えることです。

複雑な条件による割引や、キャッシュバックなどはなくシンプルな料金体系です。

業務用としての利用にも、おすすめのネット回線サービスだと思います。

トラブル防止のため、テナントなど自分の所有でない建物の場合の契約時は、建物の所有者や管理会社などに事前の連絡や確認を行ってください。

 
ヨフカシ
工事や契約が伴うので、トラブルになりやすいです。
オーナーからの承諾を得るのは、マナーです。