【2022年最新版】ネットショップ作成サービス「FC2カート」の無料プランが使いやすくなったよ!

今日も元気に個人商店を営んでいる40代「ヨフカシ(@yofukashi-kirin)」です。

近年ネットショッピングは、一般的な買い物方法になりました。

私も販売する側として、今までの「リアル店舗」の営業だけでなく「ネットショップ」も運営しています。

ネットショップを運営するにあたり悩みもあります。

  • 個人店なので規模は大きくない
  • パソコンやインターネットに詳しくない
  • デザインのセンスがない
  • 低コストで使いたい
 
ヨフカシ
同じような悩みの人も多いはず…

そんな私が使っているのが、ネットショップ作成サービス「FC2カート(無料プラン)」です。

使い始めて3年経ちます。

最近(2022年8月)大幅なアップグレードがあり、利用できる機能が増えました。

ネットショップ運営を検討している人に「FC2カート無料プラン」のポイントをご紹介します。

\ 最短1分の初期登録で開設できる /

目次の項目をクリックして移動できます

2022年、FC2カート無料プランの内容が変わった

いくつかあるネットショップ作成サービスの中で、私は「FC2カート」を利用しています。

3年前にネットショップをはじめようと考え、色んなサービスを比較しました。

当時の私は、ネットショップに対して「商品の紹介ページからカートに入れて注文できるだけでよい」と、楽観的に考えていたので、余計な機能は要らないと思っていました。

そしてシンプルに「カート」の機能が使える「FC2カートの無料プラン」が最適だと思って使いはじめることにしたのです。

無料プランは機能が制限されていた

FC2カートの無料プランは、一部の機能が使えないように制限されています。

制限を開放するには、有料の「プロプラン」を契約する必要がありました。

ネットショップ運営の「いろは」も知らない私は「無料プランの中でできることを、どうにかやろう!」と取り組んでいました。

2022年「無料プランの制限」が緩和された

ネットショップの運営をはじめて3年経ち、より本格的に運営するためにプロプランにするか、別のネットショップ作成サービスに乗り換えるかを、検討するようになりました。

そんな2022年の夏、FC2カートの無料プランに変化がありました。

制限されていた一部の機能が解除されました。

いままで有料プランでしか使えなかった機能の一部が、無料プランでも使えるようになったのです。

POINT

これは、同業他社の競争が激化し、業界のサービスが向上した影響があると思われます。他社のサービスでは「こんなことまで無料なの?」というサービスがどんどん登場しています。業界の発展に伴い「FC2カート」もサービスを大幅に向上させたのでしょう。

\ 最短1分の初期登録で開設できる /

新しくなった「無料プラン」の内容

今回のプラン内容のリニューアルについて、少し調べてみたのですが、FC2側からは特に告知もされていないようです。

私も使っているうちに「あれ?ここ使えるようになってる…」という具合に気が付いた状態です。

これから紹介するのは、私が記憶を頼りに思い出せる範囲になります。

 
ヨフカシ
「前はこうじゃなかったよな?」と感じたポイントを紹介します

記憶にあるというのは、裏を返せばストレスに感じていたポイントでもあります。

「ここを改善してくれたらいいのにな」と思っていた部分でもあるので、サービスの質は改善されているといえます。

変更があった項目(思い出せる範囲)

  • データ容量が拡大(50MBから300MBにアップ)
  • 商品のカテゴリー登録が複数できるようになった
  • SEO対策ができるようになった(ディスクリプションが記入できる)
  • デザインの制限がなくなった
  • アナリティクスの設定が可能になった
  • 売上データが確認できるようになった

など、思い出せる範囲ではこんな感じです。

データ容量が増えた

かつての無料プランでは、利用できるデータ容量は「50MBまで」という制限でした。

それが「300MBまで」拡張されました。

2022年2月19日に、FC2公式からアナウンスされている情報でした。

– 外部の関連リンク –

FC2の総合インフォメーションからのお知らせ

データ容量が増えるメリット

データ容量の大部分を占めるのは「画像データ」でしょう。

販売商品を紹介するときは、より画質の良いキレイな画像(写真)を掲載するのが効果的です。

商品の画像が荒く汚い写真では、お客さんの購買欲は上がらないからです。

ただし高画質の写真であるほど、画像1枚あたりのデータ量も大きくなる傾向です。

近年のスマホで撮影した画像も、意外とデータ量が大きいです。

 
ヨフカシ
スマホの設定にもよるけど、1枚で「1~3MB」になるよ
 

そういった事情を考えると、データをストックできる容量が大きいほど安心です。

データ容量の注意点

無料プランで使えるデータ容量が増えたとはいえ、商品数が多いお店や、掲載する写真の枚数が多いと、300MBではすぐ足りなくなることも考えられます。

うまく圧縮してデータと容量を小さくするなどして対応するか。

もしくは、有料のプロプランに切り替えることになります。

 
ヨフカシ
プロプラン1の容量は、2GB
プロプラン2の容量は、60GB

商品カテゴリーが複数設定できる

改善する前の無料プランでは、1商品につき1つのカテゴリーしか設定できず、複数設定できるのは、プロプランのみでした。

それが今回の変更で、無料プランでも複数のカテゴリーの設定が可能になりました。

複数設定のメリット

たとえばお店で一番の人気商品の場合、基本のカテゴリーに登録するだけでなく、「ギフト」のカテゴリーにも登録をすることで、2つのカテゴリーに該当する商品として表示できるようになります。

おすすめ商品の露出機会を増やすことで、お客さんにアピールできます。

 
ヨフカシ
上手く使って、商品の魅力をアピールしたいね!

SEO対策ができるようになった

SEOとは「検索エンジン最適化」と呼ばれ、インターネット検索の結果に関係するものです。

FC2カートでは、商品ページごとに「ディスクリプション」と「キーワード」が設定できるようになりました。

とりわけ「ディスクリプション」に関しては必ず使いたい重要な機能です。

ディスクリプションのメリット

ディスクリプションとは、簡単に説明すると「そのページが何について書かれているのか?」という概要を記載する機能で、検索エンジンがWebページを理解するために必要な情報です。

検索している人の答えにマッチするページなのかを判断するための判断材料のひとつになります。

検索結果として相応しいと判断されれば、上位に表示される確率があがるので、検索から自分のページへ来てもらえる可能性も上がります。

 
ヨフカシ
SEOは大事な集客手段のひとつです!
SEOの注意点

ディスクリプションだけで、上位表示されバンバン集客できるわけではありません。

しかし、ディスクリプションがあるのとないのでは、雲泥の差があります。

デザイン編集の制限がなくなった

FC2カートのデザインは、パソコン用ページとスマホ用ページの2つを編集して設定できます。

さらに、編集する方法も2つあります。

2つの編集方法

  • プログラムを使い自由にデザインできる「HTML版」
  • 簡単操作でデザインを変更できる「クイック版」

つまりデザイン編集は4つの選択肢があります。

  1. パソコンページ用の「HTML版」
  2. パソコンページ用の「クイック版」
  3. スマホページ用の「HTML版」
  4. スマホページ用の「クイック版」

以前は制限があり編集できない選択肢がありましたが、現在は制限がなくなりました

プログラム編集できる「HTML版」

デザインを自由に設定できる点が魅力ですが、編集するには「HTML」「CSS」という専用のプログラムの知識が必要です。

また、単なるWebサイトの編集と異なり、FC2カート用に設計されたプログラムを編集するので、より高度な知識と技術が必要です。

 
ヨフカシ
素人が安易に手を出すのは、やめましょう
決められたポイントだけ編集できる「クイック版」

ブラウザ上の管理画面を操作してデザインを編集する方法です。

変更できるポイントが限られているので、自由度は下がりますが、レイアウトが崩れたりすることなく、まとまりのあるデザインにおさまるので失敗が少ないです。

強いこだわりがなければ、クイック版で編集すれば十分です。

 
ヨフカシ
クイック編集で整ったデザインを作れるよ!

アナリティクスの設定が可能になった

Googleのアクセス解析ツール「Goolgeアナリティクス」の設定が、無料プランでもできるようになりました。

FC2カート独自の解析ツールも用意されていますが、あくまでFC2カートのみの結果です。

Web担当者として、他の運営サイトとの関連も含めてデータを集計したい場合には、Googleアナリティクスを活用できると便利です。

ただし、今のところ「UA」(ユニバーサルアナリティクス)の方に対応しているようです。

最新の「GA4」に対応しているのは不明です。

 
ヨフカシ
これから「GA4」への対応も期待したい

売上データが確認できるようになった

「どういうこと?」と思うかも知れませんが、以前は、売上データの一部しか確認することができませんでした。

現在は、リスト表示で日別、月別、年別に確認することができます。

 
ヨフカシ
経理作業がスムーズになり、データの分析にも役立つ

ここまで私が気が付いたポイントを紹介しました。

\ 最短1分の初期登録で開設できる /

「FC2カート無料プラン」を使う前に知っておこう

便利に使えるようになった「FC2カート」ですが、無料プランについて、気になることはありませんか?

  • ほんとに無料で使えるの?
  • 手数料とか月間料金は発生しないの?

など、はじめる前は不安でしょう。

 
ヨフカシ
「ホントに無料なのか?」一番気になるよね?

FC2カートの公式サイトでも「無料」が大きく表示されています。

しかし注意して欲しいポイントがあります。

私は、サービスを利用する者として、正しく理解した上で「FC2カート」のサービスを利用してもらいたいと思っています。

そこで「FC2カート」の基本的な利用方法について解説します。

「なにが無料なのか?」を確認しよう

まず公式サイトで目に付く「3つの0円」を確認していきましょう。

  1. 初期費用
  2. 月間費用
  3. 売上手数料

この3つの費用は、ネットショップ作成サービスに申し込む前に、必ずチェックする項目でしょう。

 
ヨフカシ
他社サービスとも、よく比較されるポイントだね!

初期費用

サービスを申し込むときに掛かる費用です。

初期費用がかかるサービスもあれば、かからないサービスもあります。

FC2カート無料プランでは、初期費用は「無料」です。

FC2カート有料プランでは、下記のように初期費用が発生します。

FC2カートの有料プラン

プロプラン1の初期費用

2,500円 → 1,000円
(値下げキャンペーンにより)

プロプラン2の初期費用

10,000円 → 2,500円
(値下げキャンペーンにより)

 
ヨフカシ
さらにお得なキャンペーンもやってます!

さらにお得な
\年間契約キャンペーン/

有料プランの「プロプラン1」もしくは「プロプラン2」を、年間契約で申し込むと…

  • 初期費用「0円」
  • 月額費用50%OFF

\ 最短1分の初期登録で開設できる /

月間費用

月ごとに支払う固定費用です。一般的に「有料プラン」と呼ばれるのは、このような固定費用を支払って利用するサービスのことです。

ネットショップサービスの場合、有料プランに申し込むことで、メリットや機能拡張があります。

  • 決済時に引かれる手数料が安くなる
  • 「メルマガ」が使えるようになる
  • 1商品あたりの掲載画像の枚数が増える

など、各サービスによって異なります。

FC2カートの無料プランは、もちろん「無料」です。

FC2カートの有料プランは、下記のように月額利用料が発生します。

FC2カートの有料プラン

プロプラン1の月額料金 750円 ですが

年間契約するとキャンペーンで50%OFF
→ 375円/月 x 12ヶ月 = 4,500円

プロプラン2の月額料金 6,600円 ですが

年間契約するとキャンペーンで50%OFF
→ 3,300円/月 x 12ヶ月 = 39,600円

\ 最短1分の初期登録で開設できる /

売上手数料

売上が発生したときに、売上金額から引かれる手数料です。

どれくらいの金額になるかは「%(パーセンテージ)」による割合だったり、「1件につき○○円」という固定のケースもあります。

利用するサービスの詳細を確認してください。

POINT

無料ではじめらるネットショップサービスの多くは、この売上手数料があることで成立しているといえます。

この方式は、サービス提供側だけでなく、我々ユーザー側にもメリットがあり、多くのサービスで採用されています。

  • ネットショップを開店するためのハードルが下がる
  • 成果が出てからの支払なので、ストレスやリスクが少ない
 
ヨフカシ
ネットショップの開店にコストがかからないので、安心してはじめられるメリットがある

ところが「FC2カートの無料プラン」では、この売上手数料も「0円」となっています

果たして、これは本当でしょうか?

「売上手数料0円」は本当なのか?

ネットショップ作成サービスにおける常識から考えて「売上手数料0円」は信じがたいことです。

しかし「FC2カート無料プラン」に関しては「本当に0円」です。

この3年間、私が利用している状況では、売上手数料を請求されたことは一度もありません。

ただし、注意すべきは「私が利用している状況では」の部分です。

 
ヨフカシ
ここから、すっごく大事なポイントだよ!

私が利用している状況

「FC2カート」では「決済サービス」を利用するかどうかを選択できます。

私は「決済サービス」を利用していません
お客さんは、注文することしかできません。

お客さんは、注文手続きの途中で、どこかしらに「決済手続き」を行うものと思っているので、不安になってしまい問合せをいただくことがあります。

これには事情があり「注文だけする」という状況にしています。

この使い方であれば完全に無料で利用できます。

しかしお客さんにとっては決済が完了しないことが、不便不安感を募らせるので、正直オススメできる使い方ではありません。

 
ヨフカシ
「決済システム」を使わなければ「完全無料」が可能。
しかし、オススメしない方法だよ…

「FC2カート」の決済システムについて

今やネットショッピングの利用者の6割~7割は、クレジット決済を利用すると言われています。

せっかくネットショップを開いたのなら、オンライン上で決済できるように「決済機能」を充実させておきたいところです。

そのためには「FC2カート」では、決済機能の申込が別途必要になります。

利用できる決済システムは、FC2カートから指定されている複数の決済システム(業者)から選択します。

システム導入後は、ネットショップでお客さんが決済を行うと決済手数料が発生します。

基本的には、売上の数%が手数料として設定され、売上から引かれていきます。

中には、導入するための初期費用がかかるシステムもあります。

 
ヨフカシ
あれ?手数料0円じゃないの?

ここまで読んで「手数料0円じゃないの?」と感じた人いませんか?

実は、ここが注意してほしいところです。

\ 最短1分の初期登録で開設できる /

「売上手数料0円」の真相

簡単にまとめると「売上手数料は0円」です。

ただし「決済システムを利用した場合の決済手数料は発生する」ということなんです。

もっと踏み込んだ表現をすると「FC2カート」では「売上手数料」を取りません。

「決済手数料」も「FC2カート」は取りません

でも、FC2カートが指定する決済業者を導入したら、決済業者決済手数料を払うシステムです。

まるで「とんち話」のような説明ですが、FC2カートが「売上手数料0円」と表示しているのは、嘘ではありません。

FC2カートから、売上手数料、決済手数料を引かれたことはありません。

しかし「決済システムを導入する」という条件のもと、決済業者に「決済手数料」を払うことになります。

この点は、利用する前に正しく理解しておきましょう。

無料プランの機能拡大で、より使いやすくなった

「FC2カート無料プラン」が大幅にリニューアルした件ついて紹介しました。

「FC2カート」は、ネットショップを運営する上で、必要な機能を備えていたものの、無料プランでは機能が制限されていました。

それらの制限が解除され、無料プランでも、ほとんどの機能が使えるようになったのが、今回のリニューアルのポイントです。

慣れるまで無料で使ってみるのがオススメ

「FC2カート」には、ひとつの記事では紹介しきれないほど、まだまだネットショップの運営に役立つ機能があります。

  • 登録は最短1分
  • 審査もなく、すぐはじめれられる
  • 物販だけでなく、デジタルコンテンツやダウンロード販売もできる
  • 決済機能の利用を選択できる
  • デザイン調整も簡単

などなど、ネットショップをオープンするためのハードルが、他社に比べて低いです。

これからネットショップに挑戦したいと思っている方は、23万ショップ以上が運営されている「FC2カート」を使って、無料でネットショップ運営を経験してみましょう!

\ 最短1分の初期登録で開設できる /