THETHOR

レンタルサーバー「ConoHa WING」はやっぱり速くて快適でした

このサイトは「ConoHa WING」のレンタルサーバーを使用しています。
前回は、どのレンタルサーバーにするか悩んだ結果「ConoHa WING」にしました、という記事でした。
今回は実際に使ってみた感想をまとめました。

やっぱり速くて快適でした「ConoHa WING」

「表示の速さ・処理の速さ」を実感しました

自分のお店用で使っている「さくらインターネット」と比べると驚くほどの速さを実感しています。WordPressの編集をしていて反映されるまでの処理のスピードは瞬間的です。
料金の高さに納得できるサービスだと思います。

候補に挙げていた「XSERVER」「mixhost」は利用していません。
比較はできませんので、コメントはしません。

私はとにかく処理の速さを求めています

なぜなら、記事を編集している時の待ち時間が嫌いです。
待っている間に浮かんだ言葉を忘れてしまうことが多いです。
(記録力が衰えてきてる?)

レンタルサーバー「ConoHa WING」
WordPressテーマ「LION BLOG」
WordPressテーマ「THE THOR」(ザ・トール)

この組み合わせが、そんな私のニーズに合っていましたので、大満足です。
しばらくこの環境で運営していきます。

2020年7月1日より

公式ページ | ConoHa WING

WordPressテーマ | LION BLOG

WordPressテーマ | 【THE THOR(ザ・トール)】

他にもメリットあります「ConoHa WING」

WordPressのインストールが「簡単で速い」

2020年6月より新機能「WordPressかんたんセットアップ」が登場しました。
初めてWINGパックを申込む時に利用できます。

申込みの流れ(ざっくりですが…)

1.「ConoHa」のアカウントを作成

  • メールアドレス
  • パスワード

2. 申し込み内容を選ぶ

  • 料金タイプ(WING / 通常)
  • 契約期間(3ヶ月 / 6ヶ月 / 12ヶ月 / 24ヶ月 / 36ヶ月)
  • プラン(ベーシック / スタンダード / プレミアム)

3. 簡単な初期設定

  • 初期ドメイン
  • サーバー名の設定(こだわりがなければいじる必要なし)

4. WordPressの設定(かんたんセットアップの部分)

  • サイト名(後でも変更できる)
  • 独自ドメインの設定(WINGパックでは無料・後から変更不可)
  • WordPress用のユーザー名(ログインに必要・後から変更不可)
  • WordPress用のパスワード(ログインに必要)
  • WrodPressテーマの選択(任意)

WordPress用のユーザー名とパスワードについて

編集画面にログインする際の大事な情報です
・忘れないこと
・不正ログイン防止のため、厳重に保管すること

WordPressテーマの選択について

自分が使いたいWordPressテーマを選択しておくことで、WordPressにテーマをインストールしてくれる機能です。
現在選択できるテーマは4種類です。
「有料のテーマ」もあります。

  • 無料
    • Cocoon 2020年4月27日より提供開始
  • 有料
    • SANGO 2020年4月7日より提供開始
    • JIN 2020年6月9日より提供開始
    • THE SONIC 2020年10月20日より提供開始

必ずどれかを選ぶ必要はありません。
何も選択しなくても先へ進めます。

5. 個人情報の入力とSMS認証

  • 登録した携帯電話番号で認証を行います

6. 支払(クレジット / ConoHaカード / その他)

\これで「WordPressが設定された自分のサイト」が完成

この2つの操作も忘れずにやりましょう
①ドメイン情報承認のメールが届くのでメールを開いてURLにアクセスする
②無料でSSL化が出来るので設定しておく(http://~をhttps://~にする設定)

ホントに手間なく、すぐに始められます

レンタルサーバーを契約しただけではWordPressを使えるようにはなりません。サーバーにWordPressのプログラムをインストールしなければなりません。

「ドメインとサーバーの紐づけ」
「WordPress用データベースの作成」
「WordPressのインストール」
「テーマをダウンロードしてインストールして…」

という作業を本来は自分で行います。

私もはじめての時は、マニュアルをネット検索であれこれ調べながら設定しました。
これは勉強になる良い経験ですが、時間と手間が掛かります。

それに比べると「ConoHa WING」の「かんたんセットアップ」では、煩わしい設定を自分で行わなくてもWordPressが使えるようになるので、すぐに始めたい人に向いています。
(サイトが反映されるまでに30分程度の待ち時間は必要です)

公式ページ | ConoHa WING

コントロールパネルの操作もわかりやすい

サーバーやサイトに関する様々な設定を行う「コントロール画面」はわかりやすいです。

実際のコントロールパネル

画面左側にメニューが表示され、中央に表示される「メイン画面」には、何を操作すればよいか表示されています。専門的な用語も少ない印象で、親切な画面設計だと思います。

コントロールパネルの使いやすさを評価する記事も見かけますが、使いやすさについては「慣れるか、慣れないか」という感覚によると思います。

コントロールパネルで操作できる内容は、どの会社も基本的に似ています。
一度自分でレンタルサーバーを契約し管理運営を経験すれば、なんとなく理解できるようになると思います。トラブルが起きた時に対処していくことで覚えていきます。トラブル対応の経験が、一番勉強になります。

ぐんぐんサービス向上中!「ConoHa WING」

2020年の動き

ConoHaからのお知らせを読んでいると、2020年になってからサービスがパワーアップしている印象です。利用者の要望を取り入れて使いやすくなっています。

  • 2020年1月 WINGパックのリリース
  • 2020年2月 転送量目安の増量を実施
  • 2020年4月 WordPressテーマの提供開始
  • 2020年5月 データベース数を無制限に拡張
  • 2020年6月 WordPressかんたんセットアップの提供開始
  • 2020年10月 公式オウンドメディア「ワプ活」を公開

お得なキャンペーン実施中

\ WING春待ちキャンペーン /

【対象】期間中にWINGパック「ベーシックプラン」12ヶ月以上を新規にお申込みの方
【期間】2021年1月29日(金)18:00 ~ 2021年2月26日(金)18:00

【内容】
ベーシックプランの12ヶ月契約 32%OFF ¥891 / 月 → 合計¥10,692
ベーシックプランの24ヶ月契約 36%OFF ¥841.5 / 月 → 合計¥20,196
ベーシックプランの36ヶ月契約 40%OFF ¥792 / 月 → 合計¥28,512

*金額の表示は10%の消費税が含まれた価格


「WINGパック」はレンタルサーバー代と独自ドメインがセットになった長期利用割引プランです。
独自ドメイン一つが、無料で使えます。
(本来独自ドメインには、取得料、更新料がかかります)

公式ページ | ConoHa WING

WordPressテーマ「THE SONIC」の提供開始(2020年10月20日より)

あなたのサイトを1UPさせるテーマ
\ 人気の有料テーマ「THE SONIC」が登場!
 /

「WordPressかんたんセットアップ」で選べるテーマ

  • 「THE SONIC」は有料テーマです
  • 購入すると使えるようになります
  • このテーマは毎年の支払いが発生します

公式ページ | THE SONIC

WordPressテーマ「JIN」の提供開始(2020年6月9日より)

「やっぱり」きましたね!
「ついに」きましたね!
\ 人気の有料テーマ「JIN」が登場!
 /

「WordPressかんたんセットアップ」で選べるテーマが増えました
(「JIN」は有料テーマです。購入すると使えるようになります。)

このテーマを使っている方、本当に多いですね。
私もすごく興味はあります。
「ブログで頑張って収益出たら買おう」という目標にします。

「JIN」の紹介記事を書くとなると、公式ページへ行って調べることになります。
私には自信がありません。
購入ボタンを押したい衝動が抑えきれるかどうか…

ここではリンクだけ載せておきます。
気になる方は公式ページをご覧ください。

公式ページ | JIN(ジン)

レビューって良いことだけじゃダメですか?

「ConoHa WING」の良い点ばかりの記事になってしまいました。こういうレビューって、良くない点も書いた方がいいんですよね?

う~~~ん

今のところ、思いつかないです。
使っているうちに不便なところがあったら、ちゃんと記事にします。

私が悩んだ「レンタルサーバー」選びのことも記事にしています。
どのレンタルサーバーにしようか、迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

合わせて読みたい

どのレンタルサーバーにするか迷っている人 このサイトは「ConoHa WING」のレンタルサーバーで運営中! どのレンタルサーバーにしようかな? WordPressでブログをはじめるので、どのレンタルサーバー[…]

最後まで読んでいただきありがとうございます。
おやすみなさい。

レンタルサーバーの最新記事4件