最新記事「体験型記事の作り方」

WordPress無料テーマのメリットと選び方について(ビギナー・初心者向け)

WordPress無料テーマのメリットと選び方

広告を含む記事です

当サイトでは「アフィリエイト広告」を掲載している記事があります。

【広告表記について】

広告が掲載されている記事には「広告を含む記事です」と冒頭に表記しています。また記事内において、広告主の提供する宣伝素材やリンクを使用している主な個所では「PR」の表記を添えています。

【記事内容について】

消費者庁が問題としている「誇大な宣伝や表現」とならないよう配慮してコンテンツを制作しておりますので、ご安心ください。

問題のある表現などありましたらお問合せよりご一報いただけると幸いです。

>>お問合せフォーム

こんばんは、ヨフカシです。

今回はWordPressをはじめたばかりのビギナーや初心者に向けた記事です。

「WordPressはテーマを使う」という段階まで進んでいる人に役立つ内容です。

「WordPressをはじめたけどテーマは無料でいいの?」

と不安に感じているなら、この記事はオススメです。

無料テーマでも不安になる必要はない

現在ブログ歴4年ほどの私ですが、WordPress初心者だった頃は

「テーマは無料でいいのかな?やっぱり有料テーマを使うほうがいいのかな?」

と考える毎日でした。

私がブログをはじめた2020年は副業への関心が高まった時期で、稼ぐためにブログをはじめる人がたくさんいました。私も、そんな稼ぎたい欲を持った人間でした。

なので、正直に伝えるなら「無料ブログだと稼げないのでは?」という気持ちと葛藤していました。

そんな悩みや不安がある方へ、ここで断言しておきます。

「テーマが無料だと稼げない」という考えは捨ててください。

まったく関係ないです。

とはいえ有料テーマに憧れるよね?

いくら「関係ない」と言われたところで、一度でも『欲しい』と思ってしまうと、なかなか諦めきれないですよね。

わかっていますよ。

買う理由が欲しいだけだって。

私も、そうでしたから。

何度も公式サイトを見ては「有料テーマが欲しいな…」と指をくわえていました。

しかしビギナーや初心者は、まずは無料テーマからWordPressをはじめるのがオススメです。

有料テーマの購入は少し先の未来の目標にして、まずは無料テーマを使うことのメリットを確認しましょう。

無料テーマを使うメリット

ビギナーや初心者がWordPressの無料テーマを使うといい理由は

  • WordPressを体験して感覚に慣れる
  • 有料テーマの価値が体感できる

という2点です。

WordPressに触れて理解する

私は、実際に体験することを大事にしている性格です。

WordPressも実際に触れることで「なるほど、こういうものなのか!」と感覚を掴む経験をしました。

はじめから有料テーマで完成度の高いブログを目指そうとするのではなく、まずは無料テーマで試すことで『WordPressとはどんな仕組みなのか?何ができるのか?』を理解する経験をすることは大切です。

有料テーマの価値がわかる

これも私の実体験ですが、無料テーマに触れたあとで有料テーマを使うと「やっぱりお金をかけた価値がある!」と納得感を味わいます。

この経験は、テーマに愛着を抱かせ「このテーマでブログをがんばろう!」と「やる気」をもたらしてくれます。

モチベーションが維持できるのは、ブログをやるうえでとても大切です。

ネットの情報に注意しよう

インターネットで「WordPressテーマ 無料」と検索すると「おすすめ〇選」などの記事で紹介されるテーマがありますが、クラシックエディタ時代のテーマも含まれています。

使えないわけではありませんが、個人的には

  • 操作が大変ではないか?
  • プログラムはアップデートされているか?
  • 安心できるセキュリティを保てるのか?

という不安を感じる要素があります。

そんな心配を抱えながら使うのはおすすめしません。

  • ブロックエディタに対応している
  • テーマの最終アップデートが古くない

テーマを選ぶ時には、これらを確認するといいと思います。

記事のタイトルに「2024年最新」とか付いていても、年号の数字だけ書き替えてる記事も多いので、鵜呑みにしないように注意してください。

おすすめの無料テーマ

では、ここからはオススメの無料テーマを紹介します。

最強の無料テーマ「Cocoon」

引用元:Cocoon公式サイト

WordPressブログ経験者に「WordPressの無料テーマでおすすめは?」と質問すると、ほとんどの方が真っ先に「Cocoon(コクーン)」と答えるでしょう。経験者で知らない人はいないレベルで有名な無料テーマです。

Cocoonの特徴は「有料テーマ並みに豊富な機能を備えていること」です。

収益化も狙える充実した機能

Cocoonは、無料テーマでありながら有料テーマと同等の機能を使える点が大きな魅力です。

収益化を狙いたいブログに必要な機能が備わっており、後から機能を追加するプラグインの数も少なくて済みます。プラグインは、多く使うとプログラム処理が重くなり「サイトの表示速度が遅くなるデメリット」になります。Cocoonは、少しでもプラグインを減らせるように設計された高度なテーマと言えます。

デザインを変更できる「着せ替え機能」

サイト全体のデザインを「着せ替え」によりワンクリックで変更できます。

Cocoon専用の「デザインテンプレート」から選ぶだけで統一感のあるサイトに無料で変更できます。

Cocoonの公式サイトで着せ替えを体験できるので、お試しください。

WordPressテーマ Cocoon

Cocoon(コクーン)は多機能・高機能な無料のWordPressテーマ

初心者はどまどう可能性もある

実は私は「Cocoon」を導入してみたものの使いこなせず断念した経験があります。

機能が豊富ということは、それだけ設定や操作する箇所も多いわけです。

ブログ初心者でWordPress歴の浅かった頃の私は、

  • どの設定がどこに影響するのか?
  • どんないいことがあるのか?
  • そもそもなぜ調整や設定が必要なのか?

ということが理解できずに、操作しながら疑問だけが積もっていく状態になりました。

そして記事を書き上げる前の段階で、あきらめてしまいました。

Cocoonはとても人気がありますが「初心者向け」というわけではなく、また「万人が使いやすい」わけでもありません。

「こんな経験をしたユーザーもいるんだよ」ということで実体験を紹介しました。

ヨフカシ
ヨフカシ

「無料テーマ=初心者向け」ではないので注意しましょう!

ライティングに特化したテーマ「Xeory」

Xeory
引用元:Xeory公式サイト

Xeory(セオリー)は、シンプルなデザインのWordPressテーマで「バズ部」が無料で提供しています。

実は私が最初に使ったWordPressテーマです。自分のお店のPRに役立てようと「店長ブログ」を開設したときに導入しました。

文章メインのブログに仕上がる

Xeoryは、余計な装飾がなく白を基調としたシンプルなデザインが特徴です。

WordPressの記事作りでは、見出し、文章を囲うボックス、リストなど、さまざまなパーツを使います。それら各パーツのデザインが変更できるのも、WordPressの楽しみのひとつです。

しかし、Xeoryは備わってるパーツが少なく、デザインを調整する機能もほとんどありません

ただし、これは「テーマの機能として用意されていない」という意味です。WordPress自体の装飾機能を使って、ボタンを使用したり、ブロックの背景色を変更したりすることはできます。

とにかく文章を書くことに特化しています。

記事の仕上がりは、シンプルで味気ない面もありますが、読者には読みやすいレイアウトに調整されています。「文字だらけ」というストレスは感じにくいです。

テーマをインストールして初期設定が終われば、すぐに記事を書き始めることができます。

ヨフカシ
ヨフカシ

デザイン面の調整項目が少ない分、記事作りに専念できる

Xeory

WordPressテーマ Xeory

Xeory(セオリー)はバズ部が提供する無料のWordPressテーマ

紹介だけさせてください「LION BLOG」

引用元:LION BLOGデモサイト

ここで番外編になりますが、私が無料テーマで好きだったテーマ「LION BLOG(ライオンブログ)」を紹介させてください。

ビギナーのころ「Cocoon」を扱えずに、他のテーマを探していたところ、クールでスタイリッシュなデザインに一目惚れした無料テーマです。

「LION BLOG」を制作したフィット株式会社は、他にも無料テーマの「LION MEDIA(ライオンメディア)」や有料テーマの「THE THOR(ザ・トール)」を手掛けた会社です。特に「THE THOR」は国内のWordPressテーマで爆発的な人気を誇り、多くのユーザーが利用していました。

私も「LION BLOG」から派生して「THE THOR」を使っていました。「THE THOR」は、はじめて購入した有料テーマで愛着もあったのですが、WordPressがブロックエディタに変わってから、扱いにくくなってしまったことで使用をやめて現在のテーマ(SANGO)に変更しました。

「LION BLOG」と「THE THOR」は、私のブログ歴に深く影響した思い出のテーマでもあります。

どちらのテーマも、私としては「前世代のテーマ」という印象なので、ブロックエディタ主流の今の時代に使うことはオススメはしませんが、良いテーマであったことは間違いありません。

まずは無料テーマで慣れよう

無料のWordPressテーマについて、私の正直な考えをお伝えしました。

ビギナーや初級者の方は、まずは無料のテーマでいいから、とにかく記事作りを体験してWordPressに慣れていきましょう。

いきなり有料テーマを買って「自分に合わなかった」「よくわからなかった」と後悔しないように、無料のテーマである程度WordPressコツを掴んでから自分に合う有料テーマを選んで導入するのがおすすめです。

アクセスされるブログを作り上げるには、とにかく「記事をコツコツ書く」ことです。

ブログのコンテンツを充実させることを目標にしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です