THETHOR

レンタルサーバー悩んだ結果「ConoHa WING」にしました

  • どのレンタルサーバーにするか迷っている人

このサイトは「ConoHa WING」のレンタルサーバーで運営中!

どのレンタルサーバーにしようかな?

WordPressでブログをはじめるので、どのレンタルサーバーを選ぶべきか調査しました。
ネットで検索して登場回数の多い3社を比較。

ドメインと一緒に一年更新するのが便利だと思うので、12ヶ月間の料金を計算しました。

( 消費税10%の税込み金額で表示 )

XSERVER(エックスサーバー)

「国内シェアNo.1」のプロ御用達のサーバー
17年以上の安心と実績があります。
サーバー速度も速く、安定性があり信頼度は非常に高いです。
利用料金は若干値段は高めですが、それでも人気があるのは信頼の証だと思います。

  • プランは3タイプ(X10,X20、X30)
  • 契約期間により月額の金額は変動(長期になる程安くなる)
  • 「初期費用3300円」が必要
  • お試し期間は10日間(申し込みから無料で使える期間)

X10プラン」を12ヶ月で申し込んだ場合

サーバー代¥ 1,100 / 月12ヶ月¥ 13,200
初期費用¥ 3,000
合計¥ 16,500

*10%消費税込み
*独自ドメイン代は含まない
2021年1月30日時点

XSERVERでは、お得なキャンペーンを実施中!

新年度の新しい挑戦を後押しする
\ 超お得なキャッシュバックキャンペーン
このチャンスは逃がすな!

対象キャンペーン期間中に、新規に申し込みのサーバーアカウント
期間2021年4月1日(木)18:00 から
2021年4月15日(木)18:00 まで
内容➀12ヶ月以上のご契約で最大30000円をキャッシュバック!
より長期の契約ほどキャッシュバック金額もアップ!
◆ X10プラン
・12ヶ月契約・・・5,000円
・24ヶ月契約・・・7,500円
・36ヶ月契約・・・10,000円

◆ X20プラン
・12ヶ月契約・・・10,000円
・24ヶ月契約・・・15,000円
・36ヶ月契約・・・20,000円

◆ X30プラン
・12ヶ月契約・・・20,000円
・24ヶ月契約・・・25,000円
・36ヶ月契約・・・30,000円
内容②もれなく対象者全員に「永久無料の独自ドメイン」を1つプレゼント
対象となる6種類のドメインの中から、好きなドメインが一つもらえます!
(対象ドメイン .com / .net / .org / .info / .biz / .blog)
サーバー契約が続く限り「取得費&更新費が無料」で使えます!

キャッシュバックを受け取るには、契約後申請が必要です!

  • 契約日から満6ヶ月を経過した翌月初旬にメールが届く(2021年11月)
  • メールの案内に沿って自分で申請手続きを行う
  • 受取方法は銀行振込(国内の銀行口座のみ)

公式ページ | エックスサーバー

mixhost(ミックスホスト)

日本初のシステムや新機能を導入している新進気鋭のサーバー
「クラウドとレンタルサーバーのいいとこ取り」を実現しています。
共用レンタルサーバーは使いやすい反面、他のユーザーの影響を受けてしまう弱点があります。
しかし「mixhost」は、サーバー内の領域を契約毎に振り分けることで、その弱点を克服した安定した利用ができます。

また他のレンタルサーバーでは扱えない「出会い系などのアダルトジャンル」も扱うことができるサーバーです。

mixhost_top
  • プランは5タイプ
  • いつでもプラン変更ができる
  • 契約期間により月額の金額は変動(長期になる程安くなる)
  • 初期費用はなし
  • お試し期間がない代わりに、30日間の返金保証が付いている

最安の「スタンダードプラン」を12ヶ月で申し込んだ場合

サーバー代¥1,078 / 月12ヶ月¥ 12,936
初期費用¥ 0
合計¥ 12,936

*10%消費税込み
*独自ドメイン代は含まない
2021年1月30日時点

mixhostでは、お得なキャンペーンを開催中!

\ 対象ドメイン永久無料&プレミアム以上半額 /

対象新規サーバーの申し込みのみ
期間2021年1月13日(水)から
内容➀12ヶ月以上の契約で対象ドメイン永久無料!
サーバーとセットで契約すれば、ドメインが永久無料で付いてくる!
【対象ドメイン】
( .com / .net / .shop / .org / .biz / .info / .xyz / .link / .click)
*サーバー契約時に「新規ドメイン取得」の手続きも必須です
*mixhostを利用している間は無料
*サーバー契約1件につき、ドメイン1つ。
内容②プレミアムプラン以上のご契約で初回お支払金額が半額!
【例】
・プレミアムプラン 12ヶ月契約 ¥1089 /月(合計¥13,068)
・プレミアムプラン 24ヶ月契約 ¥1034 /月(合計¥24,816)
・プレミアムプラン 36ヶ月契約 ¥ 979 /月(合計¥35,244)

注意事項

  • 初回の契約金額の割引になる(更新時は通常料金になります)
  • 既にご契約の方のアップグレードは適用外
  • その他のキャンペーンなどは併用不可

公式ページ | mixhost

ConoHa WING(コノハウィング)

キャッチフレーズは「国内最速のレンタルサーバー」
2018年の9月からサービスが開始されたサーバーです。
業界大手の「GMOインターネット株式会社」から提供されています。
サイトの表示速度、処理速度の速さはトップクラスながら、料金が安くコストパフォーマンスが良いと、人気が急上昇しています。

料金プランは、時間単位の「通常料金」と長期利用の割引プラン「WINGパック」から選べます。

  • 「WINGパック」はレンタルサーバー代と独自ドメインがセットになった長期利用割引プラン
  • 「WINGパック」では独自ドメインが無料で1つ使えます(取得料と更新料が無料)
  • 契約期間により月額の金額は変動(長期になる程安くなる)
  • 初期費用はなし
  • お試し期間はなし

「WINGパック」ベーシックプランを12ヶ月で申し込んだ場合

サーバー代¥1320 / 月12ヶ月¥15,840
初期費用¥0
合計¥15,840

*10%消費税込み
*WINGパックは、独自ドメインが無料で1つ使えるサービス込み
2021年1月30日時点

ConoHaWINGでは、お得なキャンペーンを開催中!

\ WINGパック無料独自ドメイン「+1」キャンペーン /

2021年3月30日(火)より「WINGパック」契約時に取得できる「無料独自ドメイン」の枠が増え、最大2つの永久無料ドメインが利用できるようになりました!

対象・WINGパックの「ベーシックプラン」12ヶ月以上を新規で契約
・通常料金からWINGパック「ベーシックプラン」12ヶ月以上の契約に変更
期間2021年4月5日(月)18:00 ~ 2021年5月10日(月)18:00まで
内容料金の割引
【詳細】
・12ヶ月契約 29%OFF で ¥931 /月(合計¥11,172)
・24ヶ月契約 33%OFF で ¥879 /月(合計¥21,096)
・36ヶ月契約 37%OFF で ¥828 /月(合計¥29,808)

ドメインが2つ無料で、料金も割引するの?
「そんな裏技発動します?もっと早くにやってくださいよ…」
すでにユーザーである身からすると、恨み節を全開するぐらいお得なキャンペーンですね。

*既ユーザーの方も2つ目のドメインを使えるようになっているので、ご心配なく。

公式ページ | ConoHa WING

利用したことがあるレンタルサーバー

さくらインターネット

1996年創業の老舗の会社で、高い知名度を誇るサーバー
個人利用から企業用まで幅広く対応しており、実績も信頼も厚い会社です。
料金プランが豊富で、規模や目的に合わせたプランを選択できます。

私は自分のお店のホームページは「さくらインターネット」で運営しています。

  • WordPressが使えるのは「月額524円」のスタンダードプラン以上
  • 「初期費用1048円」が必要
  • 年間一括の申し込みで約2ヶ月分の割引あり
  • お試し期間は2週間(申し込みから無料で使える期間)

スタンダードプラン」を年間一括で申し込んだ場合

サーバー代¥524 / 月12ヶ月¥6,288
初期費用¥1,048
年間分一括払い割引△¥1,050
合計¥6,286

*10%消費税込み
*独自ドメイン代含まず
2020年6月9日時点

公式ページ | さくらインターネット

新たな経験をする為に今回は候補から外しました

自分のお店用のホームページとブログは「さくらインターネット」を使っています。
使用していて困ることもなく、使い慣れているレンタルサーバーだったのですが、今回のレンタルサーバー選びの候補からは外しました。

理由は、他のレンタルサーバーにも興味があり経験してみたかったからです。
なるべく実際に経験したことを記事に書きたい思っています。
せっかくなので、この機会も新しいことに挑戦し、経験を増やす機会にしました

「ConoHa WING」に決めた理由

高評価の「速さ」を体験してみたい

有名ブロガーが実際に使用しており「速度」をオススメしているのが最大の理由です。

 
ヨフカシ
例えるなら、有名スポーツ選手が使っている道具ならば自分も同じ道具を使ってみたい、という気持ちが強くなったということです。

いずれ1つのサーバーで複数サイトを運営してみたい願望もありました。
その点から見ると取扱いジャンルにとらわれない「mixhost」も魅力的でした。

まずはこのブログに専念します

しかし「ブログ」自体が初挑戦なので、まずは一つのサイトに集中すべきだと初心を思い出し「ConoHa WING」に決めました。

もし新たなブログに挑戦することがあれば、その時に「mixhost」を利用してみようという結論に至りました。

実際に「ConoHa WING」を使用した感想は、長くなってしまうので、次の記事で投稿させていただきます。

合わせて読みたい

このサイトは「ConoHa WING」のレンタルサーバーを使用しています。前回は、どのレンタルサーバーにするか悩んだ結果「ConoHa WING」にしました、という記事でした。今回は実際に使ってみた感想をまとめました。 やっ[…]

最後まで読んでいただきありがとうございます。
おやすみなさい。

レンタルサーバーの最新記事4件